普通の化粧品とマニア向けの化粧品が存在する

投稿日:   投稿者: オレンジスカイ

化粧品をこれから作ろうとしている方だったり、既に作っているメーカーさんだったりに話を聞いていると、「マニア向けの化粧品が存在する」のが何となくわかってきました。

化粧品写真

もっと細かくいえば、「アレルギーなど肌に辛い症状をお持ちの方向け化粧品」などもありますが、だいたいの流れとしては「一般向け(普通)」と「マニア向け」です。

■一般向け→バランスで勝負
■マニア向け→新しい成分や技術、配合量の多さで勝負

化粧品成分にも今流行っている成分というのがあり、それをどれくらいたくさん配合しているかというところで競っているメーカーもあります。

逆に一般向け(どんな方にも使いやすいように)に作られているものは、価格や品質、有効成分のバランス感覚をとても大事に作られているように感じます。

新しい技術や成分を開発するのも大変ですし、バランスを取るのも大変です。
どちらがいいというわけではなく、自分自身がどちらに惹かれるかで選ぶとよいと思います。

大雑把に言うと、マニア向け化粧品は価格が高く設定されています。
一般向けはピンからキリまで価格帯も幅広く、バランスよく販売されています。

予算で決めるタイプの方はバランスのよい一般向け化粧品、何かにこだわりの強い方はマニア向け化粧品を見ていくと選びやすいと思います。

【注】ただし、中身は割りと普通のものなのに、広告で派手に見せているだけの化粧品もあります。あまり大手企業ではないのにたくさんの広告を出している会社はそういう傾向にありがちです。そういう化粧品は普通でもマニア向けでもない商品なので、広告が多くて変だと思ったら、クチコミなどをじっくり読んで考えるとよいです。

編集部オススメは?

◆一般向けオールインワン→コウベビューティーナノエモリエントジェル
◆マニア向けオールインワン→エクストラEGFローション

Previous post潤いの精 これだけジェル Next postSPプレミアムコラーゲンゲル 口コミ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

オレンジスカイ
お問い合わせはこちら

▲ページトップへ